João Gilberto

まずは拍手レス。
>nori-technichsさん
お久しぶりです、大阪以来ですねー。
札幌も暖かくなってきたのでしょうか???
札幌にも福岡にもできたということは、これから全国展開していくんでしょうね。
健康ブームなんだから、FF店でもヘルシー志向が強いSUBWAYは
地方でも人気が出るのではなかろうかと思います。
マクドのジャンクな感じも時にはいいんですけどね(苦笑)
野菜の増量も可なのは、自分も実に嬉しいです!
先日、3枚のCDを友人に貸していただき、
1枚サンプラーCDをいただきました。
貸していただいたのは、
1、ジョアン ジルベルト
2、ジャニス ジョップリン
3、Munir Bashir
3番目のMunir Bashirというのはイラクの音楽です。
そして貰ったサンプラーはスウェーデンのJohnossiというロックバンドです。
まだジョアンとJohnossiしか聴いていないのですが、
Johnossiは最近流行りのロック。
スウェーデンだとHivesとかあんな感じです。
そしてジョアン ジルベルト。
これは心が洗われるようです、限りなく自然に近い音がします。
新緑の木々の隙間から射す木漏れ日のような、
しとしと降り注ぐ雨音のような、優しい音。
ジョアンの歌う「Besame Mucho」初めて聴きましたが、
ビートルズよりも、ダリダよりも素敵です。
アンニュイで、囁くようなジョアンの声が曲によく合うんです。
ロマン アンドレン以来ブラジリアンに浸っている僕ですが、
これを聴かずにブラジリアンを語るなんて論外でした。
ポルトガル語の響きがまた、フランス語に近い柔らかさで
音楽と非常によくマッチしています。
第二以下外国語至上主義の僕としては堪りません、これは。
この頃ロック離れ著しいね、大変です。
クラブ行って流れれば上がるんだけども、
僕が好きで選ぶ音楽って結局のところ、
何かしら書くときに集中力が高まる音楽なのかも知れません。
だから普段聴いてる音楽って言うと、クラブでは流れないようなのばっかだし。
それは今に始まったことでもないし。
昨日また天神から家まで延々と桜の花を見ながら歩いて、
とても天気が良かったんですよ。
その時にロマンさんの曲を聴いてたんですけど、
正に天国にいるような、ふわふわな気分でした。
二日酔いじゃねーのかって言わないように。
土曜日の昼の2時から、日曜日の朝2時まで飲み続けてたのは事実だが。