Ally Kerr Acoustic Japan Tour 2008@Juke Joint

まずは取り急ぎ拍手レス。
>joeさん
昨夜はどうも!
早速musira関連情報をありがとうございました。
拍手コメント制限あることはあったとは、いい加減なことを言ってスミマセンでした。
早速ログインして、拝見いたしました。
データベースにKentの名前が載ったら、
自分だと思っていただいて間違いなさそうです(笑)
余りにも見え見えなので、もう少しアーティスト数が増えてから、
こそっと登録させていただこうかなっと。。。
musiraに関する情報は、こちらをどうぞ!
さて、昨夜の天国のようなAlly Kerrライブの感想。
福岡のライブは限定30人という、非常にアットホームな雰囲気でした。
会場のJuke Jointには普通にテーブルがあって、椅子があって、
みんな食べたり飲んだりしながらライブを観られるような、そんな雰囲気。
会場に行くと、受付にOffice-Glasgowのbitheadさんがいらっしゃいました。
実はアリーの初来日公演@東京の際に、
ちらっとお会いして、お話もしたことがありました。
あのときよりもずっと良くなってるから、どうぞ楽しんで!という
bitheadさんのお言葉で期待に胸を膨らませ、泣きそうになりながら
アリーの登場を待っていたのですが、
ごくごく自然に、僕が会場に入ったのと同じドアから入ってきて、
客席横切って行きました。
写真ではややぽっちゃりの柔らかそうな感じの人だけど、
実際はとっても細いんですよねー、顔ちっちゃいしねー。
まず最初は新井仁さんという、以前Northern Brightというバンドにもいた人のライブ。
アコースティックギター1本のとってもシンプルなライブでした。
Northern Brightは名前は知ってたけど聴いたことはなくて、
どんな感じなのかと思ってたけど、とっても素敵な声のアーティストさんでした。
オリジナル曲とカバーと数曲演奏されていましたが、
Radioheadの「High And Dry」のカバーは本当に良かったなぁ。
Radioheadは何を隠そう苦手ですが、「Bends」だけは好きなのです。
新井さんはこの後のアリーのツアーにすべて同行されるそうです、良いな。
そしてアリー登場ですよ。
まずは新井さんと同じくアコースティックギター1本のごくシンプルなライブ。
最近踊って騒いでなライブが圧倒的に多くて、
じっくり聴くライブなんてほとんどなかったせいか、
ものすごく新鮮な感じがしました。
アリーの囁くような声が、アンプを通す前の声でも届くような
小さな箱で、お客さんも真剣に聴き入ってました。
アルバムでは疾走感のある曲も、ギター1本だととても静かで
穏やかな曲に変わりますが、それがまた良いの!!
最近よく行ってたライブはどちらかと言えば「発散する」ライブなのですが、
昨日のアリーのライブは静かに満たされてゆく感じです。
本当に静かで、優しくて、穏やかで、
アルコールもすこーーーしは入ってたけど、眠ってしまいそうな心地よさ。
何だか自分の部屋で好きな人が子守唄を歌ってくれてるみたいでした。
気持ちよくて、眠くて堪らないんだけど、
自分が眠ってしまうと、歌を止めてしまいそうで、
それが嫌だから必死に起きて聴いてるような。
ちょっと分かり辛いか(笑)
新譜の曲と、1stの曲を織り交ぜつつ、
つい最近できたから楽譜見なくちゃ分からないなんて曲もあり、
どれもアリーのギターと、後半は新井さんも加わった、
とにかくオーガニックな雰囲気でライブは進行。
アリーが途中で言ってたけど、
新井さんのハーモニーがまた、最高にきれいなんだ!
「Old Friend」の最後、2人でフェイドアウトしていくところなんて、
ちょっとゾクッとするほどでした。
そんな新井さんの声をナチュラルボイスだとアリーが褒めてたら、
新井さんはアリーの髪形をナチュラルパーマだとかなんとか言ってるし(笑)
確かにでも、あのパーマは実際どっちなんだろうとは思うけど(笑)
そして2ndの中でもギターが最高に好きな「Footprints」、
歌いながら弾くのはすごく難しいって言いながらも歌ってくれました。
最高、やっぱりいい曲だった。
あとも1曲、すごく良かったのが、2ndの先行シングルだった
「Could Have Been A Contender」のカップリングの「Dislocation」
このシングル欲しかったけどまだ持ってなくて、
でもたった1曲のために1000円出すのは
Kentだけで良いだろ(笑)なんて思ってたんです。
でもライブで聴いてみて、本当に良い曲だったので、
受付に売ってたから買ってきました、おかげで現在の全財産250円。
包み込まれるような温かいアリーの声と、
繊細なギターの音で、幸せな気分に満ち溢れたライブでした。
bitheadさんが仰ってた通り、3年前の東京公演よりも良かった。
もう本気でね、全国の公演追いかけたいとすら思いましたよ。
福岡にアリーを連れて来てくれたbitheadさんに心から感謝です。
きっとまた来てくれるよねー。