Juanita

昨日とうとう買いました、Roman Andrénの「Juanita」
その後アナゲイ北部九州支部会も控えていたことだし、
他にも出費が多そうなので、給料もらってからにしよう、
しばらくは試聴とマイスペで我慢しようと思ったけど、
タワレコで試聴してたら、これから半月、ビールを何杯か我慢しても
このCDは買わないといけないと思って、買った。
これはもう2008年のアルバムベスト10に入るでしょう、間違いなく。
いやむしろ、今年これ1枚で良いです、他の音楽聴きたくなくなりました。
試聴してて泣きそうになったよ。
で、また、タワレコの3Fがクラシック、ワールドミュージック、ジャズ、サントラ、
それとDVDが置いてあるフロアなので人が少なくて静かなんです。
しっかり聴き入っちゃいました。
そして今は、Allyのを聴く前に、
昨日のアナゲイ北部九州支部会の参加メンバーの方に焼いて頂いた
DalidaのCDを聴いています。
ロマンさんの聴いて「他の音楽聴きたくなくなった」なんて言っておきながら(笑)
このオフィシャルサイトに、ダリダがエディット ピアフと一緒に写ってる写真があります。
フランスの国民的歌手の2ショットですね。
ワールドミュージックに傾倒しつつある今、これはピシャッとツボです。
ダリダの声、好きだわー。
ロマンさん、ダリダ、ジョアン ジルベルトなどなどを聴きながら
自分がロックに戻れないような気がして来ました。
いや、もうそれでも良いです。
しかし考えてみたら、ロックだって、ポップスだって、
この世界に存在する音楽だという風に、かなり大雑把に捉えれば、
「ワールドミュージック」ですよね。
あぁ、そうだ、そういう捉え方だったら、別にロック好きでも
クラシック聴いてようが、ボサノバ聴いてようが、シャンソンが好きだろうが、
隠れ演歌ファンだろうが、韓国のブルースで涙しようが、
自分の音楽傾向を語る際に苦労しなくて済みます。
昨日のアナゲイ北部九州支部会で音楽の話もたーーーーくさんしました。
そして北部九州から遠路はるばるアナゲイに参加すると言う共通点ともう1つ、
素敵な共通点が見つかりまして、また結束が深まりました。
「アンチ・Coldplay」(笑)
次回は「アンチ・Coldplayの会」の名で、会が開催される可能性もありです。
拍手レスでござんす。
>悠人さま
書きながら、反応する人がいるだろうなぁと思いましたよ(笑)
そうそう、ミンさんが言ってました。
ユン ドヒョンさんがTV番組持ってるって。
ようつべの動画見せたら、これあの番組だとかって言ってました。
CSで観られるんですねー。