ジョナサン ブランディス

先日こんなハリウッド俳優関連の記事を書きました。
それとはまったく関係なく、Yahoo!のTOPニュースで
ブリトニー スピアーズが入院(精神的要因)するだかしただか書いてあり、
何気なくこの人も色々あるなぁと関連ニュースを見ていたら、
以下のような記事を発見したんですよ。
ハリウッドに衝撃走る。20代スターの相次ぐ死に悲しみの声が続々
ヒース レジャーとかブラッド レンフロの死が記憶に新しいところです。
この記事にAP通信が発表した、
「20代で亡くなった映画スター10人」のリストを発表したんだとか。
ジェームス ディーンとか、シャロン テイトとか、リヴァー フェニックスとか、
ブランドン リーとか、言わずと知れた面々に続き、
「ジョナサン ブランディス」という名前を発見して目を疑ったのです。
中学生の頃にアメリカに住んでいる女の子と文通(そういう時代だ)していて、
その子がジョナサン ブランディスとか、エドワード ファーロングが好きで、
自分もアメリカのティーン向けの映画雑誌を買い漁っていた、
そんな時期があったんです。
本命はヒュー グラントとか、コリン ファースとか、
ダニエル ディ ルイスとか、渋々の英国俳優でしたけどね。
中学生でその辺が本命だったってのもあり得ない気もしますが。
今でこそおヒューさまなんてラブコメの帝王みたいに言われてますが、
当時(もう15年位前)はまだ英国文芸作品映画の常連、
上流階級のエリートのぼっちゃん、「○○卿」なんて呼ばれるような、
そんな役をしていた頃ですよ。
そんな頃にジョンとかエディとかを知って、
結構彼らの映画も観てました。
エディと言えば「ターミネーター2」ですが、
ジョンは「ネバー エンディング ストーリー2」です。
あの人気ドラマ「フルハウス」にも一度だけゲスト出演していました。
DJのボーイフレンド役じゃなかったかな?
当時はすごく好きだったけど、その後あまり名前を聞かなくなって、
自分はスティーブン レイとか、イアン ハートとか、
ロバート カーライルとかいう英国のダメな人全開の渋め俳優に走り、
しばらく名前も思い出さなかったのです。
ジョンの名前を思い出したのは、
「楽園をください」という映画があったときでした。
ちょうどジョナサン リース メイヤーズが良いかもと思っていたときで、
結局観てはいないのですが、注目していました。
そこでジョンの名前を発見したのです。
端役だったみたいなのですけどね、
まだ俳優やってたんだーって、ちょっと嬉しかったのを憶えています。
でもその後、また名前を聞かなくなって、
昨日の夜発見した↑のニュース記事です。
ずっと思い出しもしなかったのに、今更何だって感じもしますが、
本当に当時は好きだったんだよなぁ。
もうこれだけ名前聞かないってことは、
きっと引退して別のことやってるんだろうと思ってたんですよ。
それが自殺したって、それも2003年。
派手にショック受けちゃって、
まだダメージから立ち直れてないです。
そうか、そうだったのか、ジョン・・・。