Living In The Material World

昨日、
iTunesでジョージ ハリスンの楽曲が配信開始
と言う日記を書きましたが、
配信されたアルバムの中の「Living In The Material World」に
ボーナストラックとして「Miss O’Dell」という曲がありました。
これ曲の存在は知ってたんですが、初めて聴いたんですよね。
この「Miss O’Dell」が非常に和やかな雰囲気の曲で、
途中ジョージが歌いながら笑い出しちゃうんです。
また何のフェチなのか分かりませんが、
僕がジョージの笑い声が好きで好きで仕方ないので、
ジョージの笑い声聴きながら
ニタニタと顔の筋肉緩みっぱなしです。
笑い出してボツになったトラックと言うと、
ビートルズ絡みで「Anthology」に収録された
「And Your Bird Can Sing」があります。
あのトラックはジョンとポールが笑って歌えなくなっちゃう、
珍しいトラックでしたが、
ジョージの笑い声な分、ポイント5倍です。
昨日より更にジョージのページが充実してきましたね。
英文ですがバイオグラフィーなんかも載ったりして。
でもさー、この「Cloud 9」のジャケットの写真、
昔っから何か怖くてねー(多分サングラスのせい)。
メタルのバンドのジャケットか、
BURRN!の表紙に載りそうな感じじゃないですか。
いや、元北欧メタルファン、元BURRN!愛読者なんですけども。
アルバムの曲のイメージと違うって話ですよ。
もっと他にあるだろうに、
なんでよりによってTOPページにこの写真使ったんだろ。

Living In The Material World」への2件のフィードバック

  1. 飛溺

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    「Cloud 9」をリアルタイムで聴いた中学生の頃の印象が強く残っていて、
    ジョージというと今でもあのサングラスのイメージなんだなー(笑
    もひとつオマケに、「サングラス+ジョージ」繋がりで
    ジョージ・マイケルと被ってしまうという・・・(笑

  2. かおりぃ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    怖いかどうかは別として、
    ジョージ=「Cloud 9」のジャケットのイメージはある。
    サングラスなら、「33 1/3」の方がカッコいいんだけどなぁ。
    同じ「ジョージ」でもずいぶん違うもんだけど、
    名前とグラサンで被っちゃうか!(笑)
    H氏はあっさりっぽいけど、M氏は濃すぎるー。
    あ、M氏も好きなのよ。
    ベタなメロディラインなんかは、それぞれの特徴があるとはいえ、
    共通点かも知れないなぁとは思いますです。

コメントは停止中です。