時には映画も観に行こう

エディット・ピアフ~愛の讃歌~
これが観たくて堪らないと言うことで、
本当なら水曜日がレディースディなので、
1000円で行きたいところなんですが
(このくらいしかレディーである利点がない)、
平日で時間がどうしても合わないので、
前売り券を買いました。
久しぶりに、心から「観たい!」と思う映画です、エディット・ピアフ。
この映画にエマニュエル セニエが出てるんですね。
すごく久しぶりに名前を聞いたような気がします。
まぁ、僕が映画離れしているからかも知れませんけど。
友達に「めがね」に誘われているのですが、
どうもいまいち気乗りがしません。
小林聡美、もたいまさこ、市川実日子の3人は魅力的ですが・・・。

時には映画も観に行こう」への2件のフィードバック

  1. 悠人

    SECRET: 0
    PASS: c0dfde3e830d7116c059640936fd58ac
    あぁ、めがね。
    俺は加瀬君が眼鏡ONということなので、
    DVDになったらレンタルしようと思ってますよ。
    実に不純な動機ですね。
    内容にはちょっと魅力を感じないのであれなんですが。
    しかしなんだか今日は眼鏡づいてるな、俺。

  2. かおりぃ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    DVD出たら借りよう、
    その位がちょうど良さそうですね。
    自分も小林聡美、もたいまさこに惹かれはするものの、
    「北欧じゃないしなぁ」とか言ってますし。
    悠人さまは僕と関わっている間は、
    常に眼鏡づいているのです。
    別の色のフレームの眼鏡買おうかと思ったけど、
    やっぱり赤にしようと考え直しました。

コメントは停止中です。