土曜日の話。

ひでちんが大阪に帰る日。
僕の会社ってのは土曜日に限って、
面倒くさい、「お客様」とかいうのも嫌な客が来たり、
平日では考えられないような面倒くさい仕事を、
退社間際に言いつけられたりするんです。
やるべき仕事だけは全部片付け、さっさと退散。
ものすごく急いでる僕を見た社長が
「飲み会でもあるの?」と訊くので
(「大阪から来ている友達が8時ごろの新幹線で
大阪に帰るので、博多駅まで見送りに行くんです」を略して)
「はい」
博多駅デイトス内のカフェで、
ひでちんと、お友達が2人いました。
前日のイベントのDJの方とはあまりお話できなかったので、
これもまたタイミングが良かった、本当に。
そしてもう1人のお友達も、
どこかで会ったことがあるような気がするのは、
福岡の洋ロックファン業界が狭いからでしょう。
ここでも当然音楽話です。
皆さんのお話難しすぎて、ボク、ワカリマセン。
分かったのは「やっぱりDJって難しい」ってことです。
良い勉強になります。
あと僕はhooplaの宣伝要員みたいなことになってます(笑)
はっと気づくと時間は8時。
こういう時だけ時間が過ぎるのは早いです。
仕事はいつまで経っても終わらないのに。
ただ改札で手振ってひでちんをお見送りするときに
「また来週ねー」くらいの感じに思えたのは、
いったい何なんでしょうね(笑)
来月くらいに大阪にいたらどうしましょう、僕。
アナギャちゃんにも会いたいとか言って(笑)
そんなことになってたら、また遊んで下さい。
そんなこんなで、
ひでちんの福岡上陸作戦は無事終了でした。