anarchy in the YOU GAY!遠征(観光編)

前日まで九州で猛威を振るっていた台風4号も
出発当日には九州から遠ざかり、
新幹線は予定より5分遅れで博多を出発しました。
新大阪から地下鉄御堂筋線で心斎橋駅まで移動。
しかし大阪は一度、大叔父に案内されただけで、
しかも人も多く歩くスピードが異常に速かったため、
ほとんど何も憶えていないから土地勘もありません。
「キタ」と「ミナミ」がどこを指すのか、
「梅田」「なんば」「心斎橋」「道頓堀」「アメリカ村」
この5か所の位置関係もさーっぱり分かりません。
そういう場所は地図を見ても全然ピンと来ないから、
何より歩いてみる方がいいだろうと、
とりあえず大雑把な位置関係だけ確認したアメリカ村へ。
anarchy in the YOU GAY!の会場でもある、
twice cafeを偵察も兼ねて。
しかしいつまで歩いてもそれらしき場所がない。
以前大叔父がアメ村にも連れて行ってくれて、
場所の雰囲気は憶えていたのですが、
どうもそれらしい場所に行き着かないのです。
すると地下鉄の出口を間違って、
正反対の方向へ歩いていたのが発覚。
またやっちまった。
方向音痴では決してないんですが、
1つ手前の角で曲がったとか、
出る場所(入る場所)を間違ったとかで、
おかしな場所へ行ってしまう悪い病気です。
ただのドジとも言うかもしれません。
慌てて引き返したら、アメリカ村へ辿り着けました。
それから心斎橋筋を歩きながら戎橋、道頓堀方面へ。
もう完全に観光客です。
グリコの看板、食い倒れ人形、
写真撮影の人がいっぱい、絶対みんな観光客ですよ、あれ。
前回道頓堀のたこ焼きを食べ損なったので、
今回こそ!と息巻いていたのですが、
たこ焼き屋、どこもここも行列、しかも相当長い。
福岡育ちの短気者は並べません、待てません。
速攻諦めて梅田へ行くことにしました。
まだ晩御飯には早いので、梅田を散策。
観光客にはミナミの方が楽しそうですね、人多いけど。
そして晩御飯には、
梅田の堂山町にある「韓国居酒屋ソウルトゥソウル」へ行きました。
ここは会社の取引先なのですが、
珍しく大阪に行くので、ちょっと行ってみようかと思いまして。
堂山町というところは
東京で言う歌舞伎町や新宿2丁目みたいな場所だと聞いたので、
福岡なら中洲と親富考通りみたいなところなのでしょう。
行ってみたら、そうですね、正にそんな感じ。
アジア料理屋、居酒屋、風俗っぽい店が軒を連ねる東通商店街。
それにしても大阪って商店街ばっかりですね。
無事にソウルトゥソウルに辿り着き、
そこで冷麺を頂きました。
チヂミも食べたかったけど、1人で行ったので食べ切れませんでした。
残念です、またアナゲイ出兵の時に行きます。
誰か道連れにして。
それから再び心斎橋駅へ戻り、
本格的にアメリカ村散策。
神社で夏祭りやってましたよ。
そのせいだったかどうか分かりませんが、
若い女性の浴衣率が非常に高かったです。
そうそう、僕の身長の半分しかなさそうな車高の車が、
爆音立ててたくさん走ってました。
車無視して歩いてる歩行者もすごかったけど、
その歩行者轢き殺しても平気そうな感じで、
ちょっと怖かったです・・・。
時間も遅くなり、
でも開場時間にはまだちょっとあるし、
店もほとんど閉まってきたし、
複合施設の外で休んでいたら、
見覚えのある顔ぶれを発見。
台風で到着が遅れていた東京からの遠征組の皆さんが
歩いているではありませんか!
もうこういうときに考えちゃうのが、
ここでこうやって遭遇するまでに選んだ道の選択肢とか、
遭遇できる確率とかそんなこと。
うっわー、うっわー、会えちゃったよーと思いながら、
頭の隅っこでそんなことを考えています。
出会いの儀式(?)を一通り済ませ、
皆で、大阪遠征の目的、anarchy in the YOU GAY!の開場の
twice cafeへ向かいました。
本編へ続く。