Somebody To Love

海外のQueerなアーティスト
こんなサイトがあるんですねぇ。
日本国内のアーティストのもありましたよ、これ
誰がQueerかとかそういうのは良いんですが、
前者の海外のQueerなアーティストのリストに、
まぁあるだろうなと思うけど、
ジョージ マイケルの御名前があります。
George Michael
このページをスクロールしていくと、
ジョージ マイケルがQueenのフレディ マーキュリー追悼ライブで
Queenの他のメンバーと一緒に、
「Somebady To Love」を演奏している映像があります。
これ
ちょっと重いよ。
自分は初めて観たのですが、
結構有名な映像なのでしょうか。
このジョージ マイケルの熱唱っぷり、すごいです。
確実にフレディが降りてきてます。
映像観なかったら、フレディが歌っているようにすら聴こえます。
ちょっと前にQueenが何とかって人と一緒にワールドツアーやりましたが、
あの人は割りと普通っぽい感じで、
特別に「良いなぁ」とも思いませんでした。
しかし不覚にもジョージ マイケルで
「すげぇ、良いよ」なんて思ってしまったよ。
「不覚にも」って、
ジョージ マイケルの声は好きですよ、色気あって。
そしてこの人、歌唱力あるよねぇ。
ソロの「Kissing A Fool」なんか大好きです。
エピソードとして、
ジョージの当時の恋人がHIVに侵されていたという話も書いてあります。
様々な想いが重なって、
この熱唱があったんだろうなぁ。
そしてピンク(オレンジ?)のジャケットの左胸のレッドリボン。
近頃、素行がよろしくないようですが、
この映像、ジョージ マイケルの熱唱には心打たれました。

Somebody To Love」への3件のフィードバック

  1. ヤング

    SECRET: 0
    PASS: 3115f2e9f34639997ae6ac21ddcde094
    この前クイーンが日本来た時のヴォーカルは元フリーのポール・ロジャース。
    ジョージ・マイケルはそのポストが欲しかったらしくて、相当悔しがったらしいよ。

  2. オパ

    SECRET: 0
    PASS: e0f1dff1274d877de46293701bba6111
    サイモン・ファウラー(Ocean Colour Scene)の名前が
    Queer アーティストのリストに載っていなくてもいいの。
    そんな影を帯びた彼が素敵だから☆
    ジョージ・マイケルのアルバム「Listen Without Prejudice Vol. 1」に収録されてる
    「They Won’t Go When I Go」での歌唱はゾクゾクってするぐらいの鳥肌モノです。

  3. かおる(り)

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ヤング氏
    あ、そうそう、ポール ロジャースだった!
    しかしこの映像観てたら、遜色ないよねぇ。
    >オパさん
    そういえばOCS載ってない・・・というか
    「O」の欄空欄だし。
    ジョージ マイケルのCDってあんまり聴き込んだことはないんだけど、
    ベタなメロディにうってつけな声だなぁと思うよ。
    鳥肌もの、色気あるよなぁ、この人の歌

コメントは停止中です。