The night when I am embraced in MUSE Ver,3

MUSEのライブまで残すところあと2か月弱。
恒例のThe night when I am embraced in MUSE Ver,3 @ hoopla、
2度目の参加となりました。
今回は自分の好きな音源を持ち込み可ということで、
やっぱりかと言われそうですが、Kentの音源を持って行った訳です。
だって公共の場でKentの音源が聴けるなんて、
MUSEよりも有り得ないですから。
MUSEはラジオでも流れることあるけどKentはない。
ないない、絶対ないと言っても過言ではない。
なので、「Revolt Ⅲ」と「Heavenly Junkies」が流れたときは
正に鳥肌が立ちました。
例えて言うなら、Kentは毎朝欠かせないブラックコーヒー。
MUSEとか髭ちゃんとかは、
時々無性に飲みたくなる紅茶というところです。
そしてSuedeはアルコール。
過度に摂取すると体に良くないけど必要。
初めてお会いする方と、音楽のお話するのも醍醐味です。
SuedeとDizzy Mizz Lizzyのお話で盛り上がれるとは、
思ってもみませんでした。
ステキです、The night when I am embraced in MUSE Ver,3。
毎週の定例イベントでも行きますよ、本気で。
また今回はさらに驚いたことに、
中学で同級生だった方がいらっしゃったことです。
同じクラスになったことはなかったので、
名前は思い出せなかったけど、
そう言われてみれば、顔は知っているような・・・。
同級生が必ずいますというような場所、例えば同窓会とかには行きません。
でも油断しきっているところで、知ってる人がいるんですね。
世の中狭い、本当に狭いです。
次回のThe night when I am embraced in MUSE Ver,4が待ち遠しいです。

The night when I am embraced in MUSE Ver,3」への2件のフィードバック

  1. 747

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そちらでは、そんな素晴らしいイベントがあるのですか。
    kentを持ち込んだかおる(り)さんに万歳です!
    ほんとkentの曲を公共の場で聴けるなんてほとんどありえませんよね。
    VMC (Space Shower TV)でMusic Non Stopが流れたのもここ数年で数回ですし。。。
    一つ前の記事の「現役引退」と言えば、知ってると思いますが、Hari氏がkentを去ってしまいました。
    彼がメインで音楽を作ってたわけじゃないので作詞・作曲に影響はない(と思う)とは言え、悲しいです。
    近頃(やっと)寒くなってきたので、風邪など気をつけてくださいね。
    kent記事にしか超反応できなくてすみませんです。
    また遊びに来ます~。

  2. かおる(り)

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Kentファンの方にMUSEファンが多いようなので、
    これはまた逆も有り得る?!との目論みが当たったかも?!です。
    「RevoltⅢ」流れ出したときはわくわくしましたよ!
    KentのPVとか、You Tube以外で見たことないですけど、
    ちゃんと流してくれてるところがあるんですね~。
    kent.nuに出てましたね、Hari氏のニュース。
    「Harri lämnar Kent」
    こういうときに「Lämnar」って使うんだなぁと、
    妙な事を考えてしまいました。
    メンバーが去ったり、変わったりは寂しいですね、
    音楽性に影響ないにしても。。。
    Kentの記事に超反応してくださる、超貴重なお客様ですから!
    747さんも風邪など召されぬよう、ご自愛下さい~。

コメントは停止中です。