The night when I am embraced in MUSE Ver,2.02

何しろ公共の場所でMUSEが流れるなんて、
あったとしてもCDショップくらいで、
滅多にないだろうという珍しい環境でした、今夜のhoopla。
名物のスクリーンにはMUSEの映像がずーっと流れていて、
DJのゆきさんがリクエストに答えてくれたり、
MUSE尽くしでした。
でも時々Franz Ferdinandが流れたり。
福岡市内のみならず、大野城や北九州、
長崎からいらっしゃってる方もいらっしゃって、
九州のMUSEファン、結構熱いです。
10時過ぎにイベントは終わったのですが、
残っていた方々が名残惜しそうに、中々お店から出られず、
入り口で立ち話していたのは印象的だったなぁ。
きっと3月のライブでは、
今日お会いした皆さんにも会えるでしょうし、
ライブまでは定期的に、月一くらいでイベントしようと
DJのゆきさんも仰っていたので、とても楽しみです。
面白かったのは、
今日来ていた皆さんの間で、
Libertinesの人気が高かったことと、
多くの人が、
「ChrisとDomは名前とポジションが逆だ」
と思っていること。
「Domは非常におしゃれだ」という話をしているのに、
頭に浮かぶ顔はなぜかChris。
うーん、そうだったかなぁ、そうなのかなぁ。
違う違う、それはChrisだから(笑)
分かる人だけ笑ってください(笑)