セリエA第9節 ミラノデルビー

負けちゃったよ、インテルに負けちゃったよ。
4-3なんて大量得点だったけど、観てて疲れるだけでした。
スターティングオーダー見た時点でまず疲れた。
ピッポ1TOP。
確かにジラとピッポでお互い邪魔しあって、
取れる得点も取れないみたいなシーンばっかりだったけど、
だからって1TOPはないでしょうよ。
勝ちたいの、負けたいの?!
そしてインテル1点目。
なんでクレスポはあんなほぼフリーな状態で
ヘディングしてるんですか。
クレのマークしてたの誰だ?!と思ったらピッポ。
ええええっ?
DFは何しとるん?!!
何て言うか、どんな弱小チームなんですか、あなた方って位に、
散々な出来だったと思いますよ、全く。
後半3点取り返したのは、マテが得点した直後に退場という、
面白いくらいに期待に応えたことをやらかしてくれて、
その後もヴィエラの故障があるにも関わらず、
ズラタンを下げると言う、傍目に観ても
「血迷ったよね、それ?」と失笑してしまう選手交代、
そんなこんなで勝手にインテルががたがたになってくれたからで、
ミランが崩したわけでも何でもなく、
後半開始と共に3人入れ替えるなんていう奇を衒った作戦が
当たったわけでもないですね。
寧ろ後半開始早々1点取られ、ミラニスタは「うわ、裏目だよ」
と思ったのではなかろうかと。
ヴィエラは交代したかったにもかかわらず、
最後までよく頑張ってたと思います。
軽く感動いたしました。
久々に観たミハイロビッチに試合後食って掛かってましたね。
ミハイロビッチって今何してるんでしょ?
もう引退したよねぇ?
ジラにも漸くゴールが生まれましたけど、
もう既に試合がわけ分かんなくなってきた中で奪ったゴール。
まだ0.5点くらいですよ、それ。
こうなったらあれだ、パレルモ頑張れと、
何とかしてインテルを首位から引き摺り落としてくれと、
心の底から願って止まないです。
まだ1試合少ない状況で、パレルモとインテルの勝ち点差3です。
デルビー前の時点では、勝数はパレルモが上でした。
この前のミランとの試合を観てて、
パレルモの潔い試合に対する姿勢が好印象でした。
僕、当分機嫌悪いと思いますんで、
その辺どうぞヨロシク。
心なしか、
ズラタンがラーションと顔が似て来た気がします。。。
なんでインテルなんかに行くんだよ、ズラタンさぁ。