欧州CL アンデルレヒト VS ミラン

怪我の功名でした、この試合。
それまでダルダルの試合運びだったミランが、
右SBのボネーラの2枚黄紙=赤紙退場で生き返りました。
解説の人に「ある意味大きな働きをした」なんて言われて、
可哀想なような、ありがとうなような。
右SBが退場して代わりに投入されたお馴染みカフー。
ボネーラに比べてやけに高い位置に張ってる気がするのは、
やっぱり気のせいではないです。
カフーが毎試合当たり前に出てると分かりませんが、
誰かと交代で入ったりすると、
SBってより、右サイドハーフですね、あれ。
そしてボネーラの退場で息を吹き返したミラン。
それまで気配もしなかった得点が、
カカちゃんの足から生まれました。
あのミドル凄かったね。
外れたと思ったんですよ。
だって、観客席で誰も騒がないから。
もちろん、アウェイの試合だから、
ミランに点が入れば、シーンとなるに決まってるんだけど。
公式戦でしばらく勝ちきれなかったミランに、待望の白星。
こんなことなら毎試合、
誰かが途中で退場して10人で戦えばいいと思います。